腱鞘巨細胞種

僕は過去に3回、左手を手術したことがあります。
$Death You Are!?
原因は腱鞘巨細胞腫っていう地味な病気。
全く命に関わるようなものではない。
でも、指の腱にへばりついた良質の腫瘍が少しづつ大きくなってきて、
たまにズキズキ痛くて、
大きくなってくるとギター弾いたりするのに支障がでてくる病気です。
これが厄介なことに、原因不明で、治療方法が手術で取るしかないんです。
手術後の再発率は10~20%のはずなんですが、
僕はもう二回も再発しています。
そして手術を重ねる事に、周りの神経がいじくられてぐちゃぐちゃの状態でくっつくので、
次の手術が難しくなります。
そして放置しすぎると腫瘍が骨を圧迫して指の骨が溶けて細くなるんです。
前回できたときは放置しすぎて骨が大分細くなっちゃいました。
そして、最近また中指のあたりに懐かしい痛みを感じています。
まだ触って分かるほどの大きさじゃないですが、
もう4回目なんで流石に察知できるようになりました。
僕は過去に、このしょうもない病気に散々悩まされて来ました。
それは自分がギターが大好きだから。
いや、ただのギターじゃなくて、
高難易度なプレイをするギターが好きだから。笑
手術に失敗すると今まで通りギターがひけなくなります。
左手の中指が動かせなくなるか、感触がわからなくなるから。
でも、もう散々悩んだ分、覚悟もできてます。
こんな考え方ができるようになりました。
1、この病気が命に関わらないので、そういう病気に比べたら屁みたいなものである。
2、人間いつかは死ぬので、 常に完璧に健康な身体を求めていても意味がない。
多少は身体を犠牲にして、悩む時間を楽しいこととか、何かを生産する時間に当てたほうが幸せ。
3、例え中指まるごと切断したとしても、本当にギター弾きたかったら、左利きに代わってでも一からやり直すだろう。
4、仕事でデザインすることにはほとんど支障がでないはず。
ほとんどがマウスか、手書きは右手だし、左手の指はパソコンのキーボードが打てればいいので。
5、人生の話のネタが増える。
もし、
「腱鞘巨細胞腫」って検索してこのブログに辿りついた人がいたら
コメントを残して欲しいです。
お互い励まし合いたいです。笑
実は僕が今日このブログ記事を書いた理由は、
ググってもほとんど情報も、同じ症状の人も全然見つからないからです。
だから、もし誰かが同じ腫瘍ができて、不安になったら、
ここで繋がれたらいいなと思いました。
似たような腫瘍ができて手術したって人は知ってますが、
僕はまだ自分以外に腱鞘巨細胞腫にかかってる人は、
OKWAVEで質問をしている一人しか知らないので、
ちょっと心細いです。
いや、正確には、心細かったです。
今は勇気がある人間になれてるので、心細く思ってる人を助けれるかもしれない。
ちなみに最後に手術したのが去年で、
そのときのブログの記事がこれです。
http://ameblo.jp/deathiam/entry-10851598034.html
多分これより以前にもっと詳しく書いたりしてると思うんだけど、
探すの面倒なので是非自分で探してください。笑
終わり。

得意のyoutubeサーフィン

どうもこんにちは。
毎日適度に忙しく、最高に良い気分な毎日を過ごしていていつ妬まれてもおかしくない生活をしている僕です。
今日は休日だったので朝からダラダラとおきて、
よし、曲を書こうって思ってリフをたくさん書いてたんですが、
途中で他のバンドを参考にしたくなってyoutubeを見ることにしました。
結果、メタルのビデオを1つみた後は、なんか全然関係ないものばっかり見てしまいました。
3時間くらい。笑
これ、よくやっちゃうんですよねー。
僕の部屋にはテレビを置いていないので、一般の人に比べて、
仕事の邪魔をするものは少ないはずなんですが、
youtubeでこんだけ遊んでたらあんまり意味ないかもですね~。
でもやっぱネットで色々見るほうが効率いいとは思いますけどね。
ということで、今日は僕のyoutubeサーフィンの流れでも紹介しようかと思います。
所々で面白い映像も見つけたんで、いいのだけ紹介します。
まず最初は、
メタルを見たかったので、
「う~ん、とりあえずgojiraから見て、その後は右側に表示される奴適当に見ていこう」
っておもって、
GojiraのFlying Whalesっていう曲のライブ映像を見ました。
かっこよかった。
「でもこれ、飛ぶクジラっていう意味の曲名だよな?」とか思ってたら、
どんどんクジラのことが気になり始めて、
“whales”と検索してクジラ映像をいっぱい見ました。
早速脱線しました。
そして、途中でそれがイルカの動画へと変わって行き…
そのときに見つけたのがコレ!
イルカとかは、こうやって特殊な泡を作って遊べるらしい!!
やばすぎる!かわいい!天才!

動画の最後のほうにあるけど、火山とかからもこういう形の煙はでるそうです。
そしてこの後は、イルカの動画の右側になぜか戦闘機のサムネイルがあったので、
戦闘機好きの僕はついクリックしてしまい、
そこから戦闘機のあらゆる映像をたくさん見ました。
そしてそれが途中で旅客機の動画たちに変わって行き、
それがいつしか飛行機の事故動画になってました。
ちなみに僕は、事故動画が大好きという、最低な野郎です。
小さい頃から、世界まるみえとかで乗り物の事故映像のコーナーとかが大好きでした。
でも、エアロビクスとかで人が痛い目にあってる奴とかは大嫌いです。
痛そうすぎて全然笑えないです。
いや、交通事故の奴でも決して笑ったりはしてないんですけど、
なんか「うおお、こうなっちゃうのか、怖!」っていう感情を味わってるんですよね。
ということで、今日見た交通事故動画を紹介します。
これは、一般道での事故コンピレーションシリーズですが、
人が死んだっぽい奴とか、血がとかはないので、
適度なドキドキ感で見れると思います。
その代わり超リアルですけどね。

あー、ご飯作らないといけない時間になったのでここまでにします。

イメチェンの精神的トレーニング

新しい職場では完全にイメチェンをする。
デザイナーに限らずだけど、上に立つ人はやっぱり俺が普段しているような格好だと信頼されないっていうか、みんな心のどこかでは、無意識に「いい加減な人」だとみちゃうとと思う。
そしてそれは仕事にかなり影響を及ぼすと思う。
だから、いつまでも新人扱いでいるつもりのない僕は職場に限定してイメチェンをする。
まだしばらくはスーツで出社を続けるけど、新しい職場は基本的に服装は自由なので徐々に私服に切り替えていくつもり。
そしてそのための私服をちょっと前から揃えつつある。
そして、今日は彼女が働くアパレル店の店長の誕生日会のため出かけてるんだけど、気持ちを慣らすために、買い揃えたいわゆる今風な服を来て出てきた。
改めて周りを見渡してみると、みんな今日の俺と似たような格好ばかりしてる。別にみんな悪くないんだけど、なんかムカつく。だって、なんとなくだけど、みんな口だけのクソ野郎みたいに見えるんだもん。そんな奴らと同じ格好をしてる自分がムカつく。短い短パンに水色の半袖シャツに黒縁メガネみたいな。笑
今電車の中でこれ書いてるんだけど、隣にも座ってるそういう男が寝てて俺の肩に寄っかかって重い!揺さぶっても起きない。。
あー!ぶっ殺したい!!
死にやがれ、俺と同じ格好してる軟弱男子!!
iPhoneからの投稿