激ロックツアーログ(5月18日)

個人的に今回の激ロックツアーのログを残しておきたいので、
ブログに書くことにします。
淡々と書いていくので、面白くないかもしれないけど、
もしかしたら俺がいったいどういう動きして
どういう風に物事を見ているのか知りたい人もいるかもしれないと思ったので、
こうやって公開していこうと思いました。
oh yeahそれじゃあ行きます。
5月18日
最後の出勤日。
人生の次のステップへと進む必要があったので、
退職を選んだ。ちなみに次は目黒区にある会社に勤めることになってます。
またWEBデザインですけどね。超楽しみ!
色々予習しておかないと…
会社の自分の机の中を空っぽにして、
自腹で買った24インチのディスプレイモニターを自宅へ発送して、
社長にお礼を言って、午後8時頃に後輩と一緒に退社。
俺はその足で激ロックツアーで名古屋に向かう。
後輩に色々偉そうなことを言いながら電車に乗り、志木駅で降りる。
そしてそこで伊藤と待ち合わせて、
名古屋に向かうためのレンタカー屋に向かう。
途中でJacobに頼まれていた塗り薬を買っていくことにした。
タトゥーを入れたとこに塗るやつ。
巨大な薬局を目の前にして、
伊藤がキョロキョロしながら「この辺薬局無いね~。」と発する。
薬を調達して、駅から結構離れたレンタカー屋に向かう。
最初はバスで行くはずだったけど、
なぜか歩いていくことに。
バス、ちょうどいいタイミングで着てたけどね。。
予約していた9時に間に合わなくなりそうだったので小走りになる。
バスで行けばよかったと二人で後悔する。
なんとか間に合って、レンタカーを借りる。
そしてJacobが待機している俺の家に出発。
社内BGMは、MEW(俺のチョイス)
俺の家にある機材と、着替え、Jacob本体等を車につめる。
次は伊藤の家に向けて出発。
そしてその途中で回転寿司にとまって腹ごしらえをする。
Jacobは注文した品が手元に届いてから、
「・・・やっぱり、これ伊藤にあげる」という。
飯を食って、車に乗って出発しようとしたら、
さっき買ったJacobの塗り薬と、Jacobの歯ブラシを俺の家に忘れたことに気付く。
ファック。Jacobは今晩薬が必要と言う。
ファック。取りに戻る。
そして伊藤んちに向かって、伊藤んちに付いたら、
今回もっていく物販を整理して車につめて、修平さんちに出発。
社内BGMは2PAC(俺のチョイス)
予定より大分遅れて修平さんちの前に到着。
修平さんの機材等を積んで、高速に乗る。
社内のBGMは、
Cattle Decapitation(Jacobのチョイス)
しかし、残り2曲あるところでCDを変えられてJacob怒る。
CDを元に戻して残りの2曲を流す。
やべーな、ツアーログ書くの思ったより時間かかるな!
とりあえずここで一回投稿しちゃおう。
$Death You Are!?

気まぐれでPVをお勧めする

何突然って感じだけど、
なんかPVを貼ったりしたい気分なのでお勧めします!

やっぱりデスメタルの中ではこのバンドが一番好き↓

DMC級に10月31日的な格好してるのに、こんなにかっこいい。
Behemothの曲全部超好き!

このバンドは何気にDIAをはじめた当初から大好きです。
この曲もそうだけど、いろんな要素を混ぜるのが上手すぎると思う。
メンバーの誰が作曲してるのが超知りたい。

Meshuggahの新譜は聴きましたか?
コレ・・・かっこよすぎ。はー?むかつく!笑

保育園のときの思い出

昨日電車に乗ってるときに、iPhoneの電池が切れたから、
久々にボーーーーーーーーーーーーーーーっ・・・・としてみた。
そしたら何故か保育園のときの思い出がよみがえってきた。。
DIAには全く関係ない、
というか、これ以上に関係なさすぎることは思いつかないけど、
敢えてここで紹介してみます。
~~~~~~~
当時の自分の身長より少し低いくらいの所で走り回っていて、
その高さから水が入っていないプールに顔面から落下した。
口から血がジャージャー流れて、前歯が半分無くなっていた。
急遽親が呼び出されて先生の車で病院へダッシュした。
病院で先生に診てもらったところ、歯は折れてなくなったのではなく、
歯ぐきの奥に押し込まれてるってことが判明した。
そこから記憶がなくなった。
それ以来、矯正とか何もしてないけど、結構綺麗な歯並びでまた生えてきた。
よかった。
~~~~~~~
俺は学年一のおねしょ魔だった。
お昼寝の時間は、2日に一回くらいおねしょしてた気がする。
お昼寝の時間じゃなくても、先生の話しを聞いてる最中にそのばでしたこともある。
保育園に備えてある予備のパンツの常連使用者だった。
というか、あのパンツはほぼ俺の物だった。
しかも、トイレに間に合わないから漏らすんじゃなく、
あえてお漏らしを選んでた記憶がある。
服を着たまま今思えば、めちゃくちゃたちが悪い。
~~~~~~~
保育園生の時の俺は、走ることと、自転車に乗ることが一番好きだった。
自転車を買ってもらったその日のうちに補助輪を卒業して、
毎日乗り倒して、近所の隅から隅までパトロールした。
当時から車が好きで、近所の家の車と、そのメーカーのロゴを全部覚えてよく絵を描いてた。
あ、なんかその辺今でも変わってないな。
ある日、外が暗くなるまでパトロールをしていたら、
よそ見をして結構深い溝に自転車と一緒に落っこちた。
溝の角で顔面を打ったらしく、その瞬間を近所のおばちゃんが目撃していた。
俺は、(痛すぎて)痛みを全く感じず、
ムクっと起き上がって、自転車にまたがって鼻歌を歌いながら帰宅した。
玄関をあけた瞬間、そこに居たお母さんが絶叫した。
顔面が血まみれだった。
即病院へダッシュ。特に致命的なダメージはなかったが、
元から薄い眉毛の一部が、もう二度と生えてこない状態になった。
今も眉毛が薄くて寂しい。
~~~~~~~
あの頃の俺は、比較的友達が少なかったと思う。
覚えてる友達の名前は、たっちゃん、こうじくん、すぐるくん、けいこちゃん、あつしくん…くらいかな~。
~~~~~~~
気付けばおりる駅だった。
なんでこんなことDIAのブログに書いたんでしょうね。
うーん。。
きっといつかこの記事に意味が生まれるんだと思います。
ということで、
5月19日、20日はこれに来てね。
$Death You Are!?
チケット予約は、
diaofficial@gmail.com
です。
よろてぃく。