明日、新宿MARZ!!

姉さん、





事件です。





明日の新宿MARZでのMETAL SAFARIのライブがあるのですが






何と我がDIAが誇る超スーパーカリスマ超絶モテモテベーシスト(になりたいと思っている)







イトゥーYOUTH-K






一日サポートベーシストを務めることになりました!!!!!




いやーこれはマジでレア!!



以前にも何度か務めたことはあるらしいのですが東京公演では初めてではないでしょうか?



これは見に行くべきでしょ~う、みなさん!!



当然俺は見に行きますよ!




ちなみにわたくしは彼に対して徹底したストロングスタイルで接しているのでライブ後、たっぷりとダメ出ししてやろうかと、、、、ぬけけけけけけ。





いやウソです(笑)






普通に楽しみまーすラブラブ








そんな感じで、







頑張ろう、イトゥー(爆)






週刊ユート旬報

えー、みなさんどうもユートです。

誠に持って突然ですが、今日から新企画、「週刊ユート旬報」をスタートさせたいと思います。




もうすでにお気づきの方もいると思いますが、、、





完全なるキ○マ旬報のパクリです(爆)




わたくし、実は映画が大好きでありまして酷い時は1日一本の割合で見てしまうくらいなんですが(ちなみに今その時期です 笑)そんな感じで見た映画をみなさんにご紹介しようかなという企画でございます。




まあ言ってしまえば





単なる自己満(爆)



そんな感じでお付き合いください。  あっちなみに週刊とか銘打ってますけど完全なる不定期企画です(笑) もしかしたらこれで最後かも(爆)




ではいってみましょう!!



          「女の子ものがたり」



Death You Are!?

いや、、、、、あの、、、、、その、、、、、、

すいません、、、

マジで最後大号泣してしまいました!!!(爆 泣)




いやー、まさに近年稀に見る号泣でした、、、クライマックスはもう嗚咽(笑)





西原理恵子の原作は読んだことないですがストーリー的にはタイトルからわかるとおり女の子の友情の話です。



ある意味閉鎖的な田舎で育った3人の「ちょっとイケてない」女の子達が幸せになること夢見て奮闘。



悪い男に捕まってしまったり、生き急いでどんどん不純な方向に進んでしまう友人達を見守りながらも心配する主人公のなっちゃん、、、



自分は言わずもがな男で、「女心」など男は一生かかっても100%理解できないと思ってる人間なんですけど(だからモテないのか、、、笑)少なくともこの話が女の子達の友情だから成立してるのはわかります。




「人生が自分の想像してたよりも重くてしんどいって気づいたのっていつ?」



というなっちゃんのセリフに考えさせられました、、、、俺いつだろ? まだ来てないかもしれん(爆 ウソ)




原っぱの倉庫になっちゃんが描く絵も素晴らしいですね。カラフルでポップでかわいらしいんだけどなんとなく切なげな目をした女の子、、、、なんか非常にエモい(笑)




この絵はこの話の要になってます。



後半の原っぱでのケンカのシーンの後で友人の一人が涙を浮かべてこの絵を見つめるシーンが非常にヤバイ、、、、



ラストの大人になったなっちゃんがこの原っぱで遊ぶ女の子と絡むシーンはもっとヤバい、、、




いやまじで、、、、




ハンカチ片手に見ないと大変なことになりますよ(ちなみに俺はメガネぐしゃぐしゃ 笑)





ホントに久々に感動しましたね、、、、




ただ一つ残念だったのがテーマ曲がユルユルすぎてちょいとばかし最後の感動がちょっと薄まっちゃったことかな、、、



劇中の音楽(ドラムは何と芳垣 安洋さん)はサントラ欲しくなるくらい素晴らしかったのに、、、まあこりゃ好みの問題ですな。




個人的に合うと思ったのがPTP「THIS LIFE」




いや、マジでって!!(笑) 曲的にも歌詞的にもシンクロする部分が多いし、、、というかこの曲と歌詞に心動かされた人にこの映画を薦めたいです。  絶対泣くと思う(笑)




この夏、優しさと感動に包まれたい方はぜひご覧ください(なんかいかにもな謳い文句だなー 笑)






そんな感じで「週刊ユート旬報」いかがでしたでしょうか?



これからも心動かされた映画があれば紹介させてください。




いやー、にしても







映画って本当にイイものですねぇ~




今日も見ちゃおっラブラブ音譜




そんな感じでちゃおっパー

こぶっちょラストナイト

もうこぶっちょは機上の人か、、、、

にしてもこのこぶっちょとの約三週間はめちゃくちゃ楽しかった、いや、激濃でしたな。




音相撲の次の日もこぶっちょ&イトゥー、DOMINATE OVERのタケ君とタケ君の兄貴のコーヘーさん、こぶっちょのタトゥーを入れてくれた彫師のリュータさんと上野で飲んできやした。




何か妙に極悪な匂いのする飲みだったな~(笑)



2000年代初頭の国内NSHCと国内ヘヴィロック系の話が異様に盛りあがった(笑)




まあ、





こぶっちょ&イトゥーは全く参加出来てなかったけど(苦笑)




いやはや楽しい時間でした。




そのあとはこぶっちょが「GODZ(新宿のメタルバー)
に行きてぇ!!!超行きてぇ!!!!」
と尋常じゃないくらい駄々をこね始めたのでしょうがないからイトゥーと某T氏と連れてってやりましたよ。





いや、実際「だりー、マジだりー、爆音でメタルとかいうテンションじゃねぇー、ZONE(祝 復活!!)とか聴きてー」って感じだったんですけど。








やべっ、結構楽しい!!!♪




リクエストで何と俺の前身バンド、INFECTED MALIGNITYの曲を流してもらったりDEATH I AMのPVを流してもらったりで嬉しかったなー。



お客さんにも一人DEATH I AMの名前をを知ってる方がいてPV見て「ライブ行きます!!」と言って頂き感謝ですなー。





感謝と言えばどうやら流してもらったINFECTED MALIGNITYのCDはこぶっちょがGODZに持ち込んでくれたみたいです。



GODZの店長と知り合いで直接店に行って「これ日本のバンドだぜっ!!マジかっけーからこれ店で流してくれよ!!」って感じで持って行ってくれたみたいです。





「RE:BEL」って名前のアルバムなんですけど実はこの作品、結構酷い言われようした事が一時期ありました、、、





曲を公開した時もMYSPACEがそういう内容の書き込みで炎上しちゃって大変だったんですね。




自分らは自分らでかっこいい作品を作ろうとしただけなのに全く伝わってないと悩んだ時期もあったんですがこんな感じで今になってこぶっちょがそういう風に動いていたこと知ってなんかジーンって来ちゃいました。




「どこかで誰かが自分のことを思ってたり考えたりしてるってのは凄いことだ。俺はそのためにドラムをやってる」



俺の師匠の言葉です。 今になってこの言葉の意味を噛みしめてますね。





Death You Are!?


そんな感じでこぶっちょシェイシェイ、サンキュー、ダンケシェーン。




と何か妙に真面目な感じになっちゃてますが、、、、







もうそろそろ白熱の音相撲ライブが週刊DIAにて見れますよ~。








音相撲に行けなかった方





端から興味なかった方(おいっ 笑)








端からDIAを知らない方(おいおいおいおいおいおいおい 苦笑)










みなさんにこの激熱ライブの空気感を感じてほしいなー。




ホントはマジムンのTAKU君とのルーディメンツバトルやIRメンバー&INHERITED TRUTH佐伯さんとのおもしろトークとか色々載せたかったけど、、、、







画面暗っ!!!!(爆)




まだまだ使えこなせてないですねー、Q3。 色々勉強しよ。




ちなみに俺のMCはカットさせていただきました。いやあれはマジで恥ずかしすぎる。。。




ちなみに最後のずっこけは見れますよ(笑) まあ誰も見たくねぇか、はははっ、はははっ、、、、





そんな感じで見てっドキドキ








激熱、激厚、激圧

いやー、、、みなさん、ユートです。

昨日は音相撲にお越しいただいて誠に、誠にありがとうございます。

にしても昨日は

半端じゃないくらい熱かった!!





まさしく満員御礼。 人いっぱいでしたねー。





にしてもDEATH I AMでの凄まじい盛り上がり様にはちょっとビビった、、、





そんな盛り上がりに便乗してわたくし、





MC(いやー恥ずかしかったーカミカミだったー新体制初の企画を初のライブって言い間違えたー 爆)








ダイブ(正直ライブより体力使った 爆








そして最後の最後、










マジでこけた(爆)






左のクラッシュとチャイナぶっ倒しちった、、、、






いやーごめんなさい。まあテンションあがっちゃったドキドキってことで一つ。 てへっラブラブ









つか大丈夫かな、、、、












今右足のひざ小僧めっちゃ痛いんだけど、、、、(汗)