クマンサー

今日は学校を早めに切り上げて、ミックス、、とおもいきや、

新しい外付けHDDが届いたのでそれにレコーディングデータのバックアップをまず移すことにしました。

1曲10GB近くあるので合計110GBを移動するとなると結構時間がかかりました。

どれくらいの時間かというと、

俺がこの絵をここまで描いて飽きて、そのあとデザインの仕事に没頭してしまうくらいの時間です。

Death You Are!?-TS3G0378.JPG

これはパンサーといえば熊に見えて、熊といえばパンサーに見える動物です。

描きたかったのはパンサーです。

多分アゴがでかすぎるのと、目の位置があと3mmくらい前にあったら完全パンサーだったと思うのですが。

黒い動物を描くのは超疲れます。だんだんインクがもったいなく感じてきます。

なので途中でやめました。

さぁ、ミックスの方はというと、今日はこれからです。

でもミックス以前に修正すべき点がたくさんあるのでミックスじゃないんですが、はいアルバム制作作業にとりかかります。

ミックス@StudioPrisoner

あああああ今日は長い一日だった!!

まず朝から光回線の工事が行われました。

でもまだ普通にADSL使ってます。ケーブル差し替えればすぐにでも光使えるんですが、その5秒の手間が面倒でまだ使ってません。もったいな!

その後はATM行って振込み確認したり、パーカー発送のために郵便局行ったり。

その後はStudioPrisonerにミックス作業をしに行きました。

昼の12時半に浦和駅待ち合わせで、それから10時間くらいずーっとミックスしてました。

それで1.5曲終わったんですが、かなり良い感じなんじゃないでしょうか。

マスタリングが楽しみです。

でミックスが終わって外に出たら、豪雪!!!

超ビックリしました。昼は全然そんな雰囲気じゃなかったのに。

カナダでもこんなに降ること珍しいってくらい降ってましたよ。

本当はここでミックスでどういうところが難しくてどうやって解決したのかとかを書きたかったんですが

もう体力がないです。

いや、体力はあるんですが、明日朝っぱらから起きて学校いくっての考えると急に体力がなくなるんです。

多分俺の脳が自動的に

「明日早く起きるなら早く寝なさい」って言ってるんでしょうね。

FUCK MY BRAIN

ファックマイブレインだけど、今日は言うこと聞いて余計なこと書きません。

余計なことっていうか、そこが多分みんな知りたいところなんだろうな。

むしろ、今俺が書いてる文こそが余計なことなんだろうな。

今日の俺の作品はこれです。

Death You Are!?-TS3G0376.JPG

ちょっと変わった「光」の書き方です。

光ファイバーの工事してるときに「光って、米と*の中間くらいだな」って考えながら書いたものです。

しかし、本物の漢字の美しさにはまったくかないませんね。

なんちゃって。俺には漢字の美しさなんてよく理解できないです。

だって、「曾」とか「公」とか、すげーうざい奴の顔にしか見えないよね。

俺の光のほうが美しい。

Sでもイケル

Death You Are!?

一昨日販売を開始した限定パーカーですが、在庫がこんな感じになってます:

S:まだまだある!

M:売り切れ

L:残り1点

XL売り切れ

っていうことで今日はSサイズの良さを伝えるためにこの意味不明な画像を作りました。

場所とか、文字の位置とかスタイルにまったく意味はありません。

本当はもっと文字をリアルな物体っぽくしたかったんですけど、

今そんなことやってる場合じゃなかったので、あきらめました。

伝えたいのは、伸張161CMの弟がSを着たらちょうどよかったってことです。

Sサイズだとプリントがかなり大きく見えるので得です。

多分身長165CMくらいまでの男性ならSでいけるんじゃないかと思います。

それか女の子がちょっとダボっと着るのにもいいかもしれませんね。

そういうのが好みの男性ってたくさん居ますからお勧めですよ。

今日は昔からあるBluesOfIreって曲のミックスをやりました。

ずっと上手くいかなかったところが今日やっとうまく行きました。最近そのフレーズばっかりですね。

でも俺にとっては良いことです。なにもかもが良い方向へ向かっているような気がします。

ああ、上手くいってないのは学校の卒業制作(とりあえず最近は放置してる)

と、運転免許取得(とりあえず最近は放置してる)ですね。

まぁでも、大丈夫です。

あ、そういえば就活も放置してたわ。

44.100khz

今日は昼に起きて、WEBいじったりミックスやったりしてました。

アルバムの1曲目に入る曲のミックスをやってたんですが、今日やっとうまくいきました。

月曜日に、StudioPrisonerで一日エンジニア付きという形でミックスをするんですが、

そこに持っていけるだけのものは準備できたと思います。

目指してたサウンドがやっと見えてきた瞬間、

俺はこれまでの人生でかましたことがないくらいの力が入ったガッツポーズをキメてました。

涙も出てくるんじゃないかってくらいうれしかったです。

同時にそれだけ自分が悩んでたことにも気づきました。

まだまだこれからだっていうのにね。

僕らドラムは自分たちでマイクレンタルして、リハスタで撮ったんですよ。

後日吉田君がアルバムのメイキング的なショートムービーを作ってくれると思うので楽しみにしててください。

でも自分たちで録った音ってのは本当にミックスが難しいですね。

しかも3日間にわけてとったんで、3種類音があるんですよ。

同じスタジオの同じ部屋だったんですが、微妙なマイクの位置の差とかで大分音が変わってきますし、

あとは松倉さんの体力が徐々に削られていくのがよくわかります。

大体どの日も最初に録った曲が明らかにパワフルなドラミングです。笑

ミックスは難しいけど、自分たちで録ってよかったなって思うのは、

松倉さんがREC中に上手くなってるからです。(自分たちでやらなくても上手くなるけど笑)

レコーディングしないと気づけないライドのズレや、タムの音量バランスに気を配れるようになったんじゃないかと思います。なんか上から目線ですみません。

あと、.もう一つよかったなって思うのは、やっぱりコストが安いですね。

それにかなり自由です。

フルアルバムを作るには最適だと思いました。

でもEPとか作ることになったら、ちゃんとレコスタで録って、勉強したいなって思ってます。

今日の落書きはこれです。

Death You Are!?-TS3G0370.JPG

前にブログに書きましたが、Vistaじゃ24bit96khzでミックスしてると全トラックにEQ、コンプかけるだけで精一杯になってしまうんで、もう思い切って16bit44.100khzに落としてミックスすることを決意しました。

これはミックスしたトラックを書き出し中に半無意識に描いてたものです。

やはりサンプリングレートを落としたことが心残りだったのでしょうかね。

でも、44.100khzでも十分良い感じになってると思いますよ。今のところ自分の耳では音質の劣化は感じられません。

ていうかこの絵、ちゃわんみたいですね。