伊藤(三番煎じ)です。

どうも、D.I..Aのベースの伊藤(三番煎じ)です。

最近気付きました、てぃんってふかわりょうではないか。

まさかの三番煎じでした。

天国に一番近いライブハウス横浜BB Streetにて、アメリカのバンド「HEMLOCK」のジャパンツアーの前座というライブを終えました。
いや、やはり「HEMLOCK」は圧巻でした。さすがプロというだけあって音圧と気迫が凄まじかった。特にベースボーカルの迫力は群を抜いていました。
まあ、ともかく今回の経験は思慮する事が多かったので今後のライブに活していこうと思います。
ここからどうでもいい話。
ライブを終え帰宅しようと一人品川から山手線に乗り高田馬場を目指しました。
いやはや、馬場は遠いなとi-podを聴いてぼーっとしていると電車は渋谷に着き人が降りたり乗ったり。その中にさすが渋谷といわんばかりのアゲアゲなチャラ男が乗ってきました。(以下アゲアゲ君)
ふはー、さすが渋谷、こいつとは話合わないだろうな、などと一人ドアのガラス越しに映るアゲアゲ君を見て思考していると、なんとそのアゲアゲ君鼻をほじりだしました。
いやぁ、アゲアゲ君は人前で鼻をほじれるんだね、とガラス越しに観察。
右穴、左穴、右、左、左・・・。
ふはー、アゲアゲ君の右手が止まらない。これでもかといわんばかりに鼻をほじくり倒している、そう、人前で威風堂々と鼻をほじくり倒しているのだ。
やめてくれ、そんなに堂々と鼻をほじくっているのを見ているとこっちの鼻もむずむずしてくる。
しかし電車はもう代々木、アゲアゲ君の右手は渋谷からほぼ休みなしに動いていた。
おい、そんなに満足できないのなら鼻をかめよ、と思っていた矢先、やっと詰まっていたであろう鼻くそがとれたのか指先で丸めだした。
アゲアゲ君よかったね、とガラス越しに見つめていた。
綺麗に丸めた鼻くそを、
そっとやさしく指先でつまんで、
そのまま自分のポケットに。
って、持って帰るのかよ!!
と、思わず笑いそうになった帰り道。きっとアゲアゲ君は綺麗好きだったんでしょうね。
そして、ゴミは車内に捨ててはいけないという道徳をもったアゲアゲ君は電車を降り人ごみに消えていきましたとさ。
めでたし、めでたし。

それでは、また。

いよいよ明日から!

こんにちは。
DIAドラムの松倉です。
いよいよDeathIAmのライブがまた始動いたします。
まず一発目は、明日のHemlock来日ツアー。
場所は、横浜BBストリートとなります。
みなさまの参戦を心よりお待ちしております!
–追記-------------------------------------------------------
DeathIAmでドラムを叩くようになってから、特に嬉しいことがあります。
それは、対バンするバンドさん達に逢えることです。
ジャズにラテン、ボサノバにレゲエ。ポップスにファンクにフュージョン。
世界には人の数だけ音楽がありますが、
このメタルという狭いジャンルにおいても、
すべてのバンドさんのプレイは、聴いててイマジネーションに尽きることがありません。
そんなプレイを生で感じられる!
毎回そうなんですけど、やっぱりライブっていうのはわくわくしますね。
今日からツアー日程が終わるまで、約20日間。
毎晩寝られそうにありません。

jacom is back

みなさんこんばんは。
ごとうです。

お久しぶりです。しばらくぶりのブログです。
皆さんにお会いしていない間に、引っ越ししたりびっこひいたり、
メンタル患者扱いされたりと、まあいろいろありました。

それはまた別の機会にお話するとして、
我らがジェイコブが、ついにまた日本にやってきました。
ってお伝えするのが最優先でしょう。

いやー、久々のジェイコブは、結構久々にあったにも関わらず、
変わってないよ~、またみんなジェイコブに会えるよ~。

そんなジェイコブですが、来日早々(正確には来日する以前)にやってくれました。
あいつ財布落しました・・・・。

ジェイコブは、7日の金曜に来日しました。
当初の予定では、成田に21時くらいに着くので、着いたら私に電話するように
なっていました。
最初の私たちの会話を、英語は難しいので訳します。
J「やあごとう。」
G「おお!ジェイコブ!」
J「財布落とした・・・」
G「ん?」←(微妙に通じてない)
J「財布落としたんだよ・・・」
G「りありー!?」
J「韓国だよ!韓国なんだ!」

という感じです。まあ結論から言いますと、航空会社の方から特別に電車賃を借りて
なんとかなったんですけど。えー、その時ご対応いただきました、方々に
この場を借りて厚くお礼申し上げます。大変お世話になりました。ありがとうございました。
んで、結局後から航空会社の人が探してくれて、メイチェン空港とかいう、
韓国の空港で見つかったとさ。よかったねジェイコブ!

なんて、おもしろおかしく話してますが、実際その時は、うわーどうしよーって、
めっちゃあせったし、めっちゃ心配しました。
ジェイコブが無事来れてよかったです。
これから始まるライブにむけての、いいスタートダッシュでした。

みなさん、ライブにぜひお越しください。で、ジェイコブに「うぉれっと」って言って
財布を見せてあげましょう。
お待ちしております。

ダサいバンド名

最近、バイト先のお客さんでもあり、毎週行く天一の店員でもあるメタルベーシストとよくダサいバンド名の話で盛り上がる。
Soilworkみたいに意味がださいバンド名もあるけど、カタカナで書いて響きだけでダサいかどうか考えるのが俺は大好きだ。
もちろん自分がそのバンドの音楽が好きとか嫌いとかっていうのは完全に思考から除外して考える。

例えば

チルドレン・オブ・ボドム
「チル」と「ボド」がダサい。
でもみんな一番ダサいとこだけとって「チルボド」って略してるよね。笑

ディム・ボガー
全部ダサい。笑

ホワイトチャペル
「ホワ」「チャぺ」ダサい

べヒーモス
「ベヒー」が間抜け

アポカリプティカ
「アポ」「プティカ」かわいい

フォビドゥン
ひらがなにすると更にヤバイ。
ふぉびどぅん。

ラーンチー
「チー」で終わるのってなんかNGだよね。笑
昼ーメシー

ジョン・ボン・ジョヴィ
最初この名前聞いたとき衝撃だった。こんなにダサい名前があったんだ!?って。

逆に超かっこいいと思うのは、
マストドン
メシュガー
アンスラックス
アトレイユ
テスタメント
カーカス
セパルトゥラ、等。

そのメタルベーシストと話してて、マストドンとメシューガーって名前の怪物を戦わせたらどうなるかって議論した。
マストドンはきっとデブいパワー系の怪物。メシューガーはきっと竜みたいに細くて筋肉質。
メシュガーがスピードがあるから速い系の攻撃でマストドンを倒す。
っていう結果になった。

あとメタルレンジャーっていうヒーロー部隊があったら、マストドンは黄色でメシュガーは青だとか。

妄想楽しいなあ。

みんな、超ダサいバンド名思い出したら教えて!

てぃんカエル