わかば

ごとうです。

激しく忙殺され中です。

しかしそんな中、わたくし免許とりました。

最初に行き始めたのは2月の下旬で、とったのがついこの間なので、
4、5ヶ月はかかりましたね。

最後らへんはもう、がんばってラストスパートだと思い、
定時にいったん仕事をあがって、教習を受けて、また職場に戻って仕事
ってなことを繰り返していました。
いやはや、吐きますよ。俺体力ないし。

まあ、そんな愚痴はともかく、

せっかく免許をとったので、とったその日に江ノ島までドライブに行ってきました。

いやー、やっぱ海はいいですね。

たどり着くまでには、初めての道、初めてのバイパス等、いろいろ怖い思いもしました。
特にそのバイパスでは、すごい勢いで、おっきな貨物トラックが自分の目の前に割り込んできました。
ぐわんぐわん左右に揺れて、そのまま倒れていたら、今この文章書いてなかったでしょう。

あーまったく人騒がせなやつです。本人だけ死ぬならまだしも、まわりを巻き込んだら最悪です。
初めてのドライブで、安全運転を堅く誓ったのでした。

やっとのことで江ノ島に到着し、海をながめたり、捨て猫ながめたり、神社ながめたり、
しらすを食わずにながめたりしていたら、日没が近づいてきたので、ゆっくり座りながらながめていました。

うーん、なかなかいいねーなんて思っていたら、ものすごいおっきい虫が海から壁をのぼって
こっちに向かってきました。うわっ!でかっ!とか思ってよく見たら、
フナ虫が交尾していました。江ノ島は、自由でした。だいぶリフレッシュできた一日でした。

ていうか、どうでもいい話ですんません。

今日の日記

お疲れ様です。将悟です。

今日はプレスした無料音源を配布しにChildren Of Bodomのライブ@新木場STUDIO COASTへ。
人多かったな今日は。
そういえば家をでるとき、チャリに乗ろうとしたら隣の弟のチャリの前かごに財布が入っていた。
あぶねーなーと思いながら弟に返しておいた。

配布終了後、駅でMETAL:Headbanger’s Journeyでお馴染みのサム・ダンが撮影クルーと一緒に切符を買ってるところを発見。
遠くから見てて、似てるなー。と思ってたらよく見たら本物じゃん。
近寄って「are you Sam Dunn?」と声を掛けてみると、振り向いてくれたので、
頭の中で整理してたセリフで映画の感想とかをしっかり伝えて、握手してもらった。
俺がOpethのTシャツ着てたので向こうが「Opeth is a great band」と言ってきてちょっと新作のWatershedの話で盛り上がった。
そのあと忙しそうに改札の方へ向かっていったがかなり良い人っぽかった。
最後はメロイックサインで見送った。

その後ドラムの松倉さんと、渋谷O-EastでのRAGEのライブに配布に行ってた伊藤と新宿で合流して焼肉を食いに行った。
デザートで伊藤と松倉さんはアイスを食ったが、俺のデザートは生ビールだった。
焼肉美味かった。

店をでた後、突然松倉さんがUFOキャッチャーをするとか言い出した。
なにやら最近ハマってるらしい。
UFOキャッチャーほど金を無駄にする遊びはないと俺は思っていた。
とりあえず近くのゲーセンへ入り、横から見ていると松倉さんはどんどん100円玉を機械の中に押し込んでいく。
もったいない。結局その台で取ろうとしたリラックマは取れずに終わった。
店員にまで戦略を相談してたのに。

そして店を変えて今度は別のゲーセンでチョッパーの人形を取ろうと頑張る。
これはなかなか面白くて、俺と伊藤も横からかなり口を挟んで騒いでいた。
気づいたら、機械のガラスに俺らの激しい応援で飛んだ唾がいっぱいついてた。きたねー。
伊藤の投資も合わせて、なんとか2000円掛けてチョッパーゲット。
そのときあと3プレイ分残ってたので店員に別の台へその分を移してもらった。

次に挑戦するのは、でかい箱に入ったポットみたいな奴。
さっきの3プレイでちょっとづつ追いやってギリギリのところまで持ってきた。
そしてここで俺の投資100円。こいつの押しでなんとポットを落せた!
やった!喜びすぎて近くに居たカップルにもおめでとうございますって言われた。
このポットにお茶とか入れて次のライブに持ってこう。笑

2つも景品が取れて「これで元とれたよね」とか店の外で話してると、
中から店員がでてきて「すみません、これお客様のものですよね」と。
彼の手には松倉さんの財布。おい!

最近財布をほったらかしにする人が増えてるみたいですので皆さんお気をつけください。

伊藤(おしお)です。

どうも、D.I..Aのベースの伊藤(おしお)です。

生まれて一番最初に発した言葉が「Rock’nRoll Is Dead」、そしてカート・コバーンの生まれかわり。

いやはや、そんな押尾○が大好きです。

というわけで、なんとなく自分の前世が気になったので、いつもお世話になっているGoogle先生で、 

”ワカメ ダイエット” 

・・・いや、間違えた、 ”前世 占い” で検索し、適当なサイトを見つけました。

その名も、

”時間飛行~あなたの前世・現世・来世を診断します~”

いやはや、とても胡散臭い。

このような占いは信用していないのですが、まあ、ものは試しとちょいちょいとやってみました。

その結果、まず現世の診断結果は・・・

”伊藤(おしお)さんの現世の診断結果は「自由人」でした。”

・・・まあまあ、胡散臭いがいいとしよう。

そうだ、間違ってはいないかもしれない。

さあ、次は気になる前世だ・・・

”あなたの前世は「悟りを開けなかった宗教家」です”

あなたの前世は悟りを開けなかった宗教家です。「悟りは、勉強して悟るもんじゃない!感じて、感じて、感じて悟るんだ!」と自分でも意味のわからないような修行をし、仕事など一切しない人間でした。しかし、結局は悟りを感じる事なく一生を終わらせたのでした。  

・・・おいこら、悟りを開けなっかた宗教家って。

そんなもの、ほぼニートじゃないか、悲しすぎる。

いや待て、されど前世だ。

そう、もう終わった事だ、いいじゃないか。

「重要なのは来世だ、来世ではないか。」と、静かに自分に言い聞かせた・・・

”あなたの来世は「ハイテク便座」です”

あなたは来世でハイテク便座になります。人間と意思疎通が出来るようになったハイテク便座は、人間が寒いと感じれば便座の温度を上げ、熱いと感じれば便座の温度を下げる事が出来きます。あなたは、一生人間の尻にひかれて壊れるまで温度の上げ下げをするのです。



・・・もはや、人ですらないのですか?

占いなんて信じない。

それでは、また。

時代小説

こんにちは。
D.I.Aドラマーの松倉です。
今日は、小説の話でも。
普段みなさんは電車の中でなにしてます?
(あっ、電車乗らないって人いたらすみません……)
一.周りの広告をみる(週刊誌の中吊りは面白いですよねぇ)
二.ひたすら人間観察する(→※僕これ好きです)
三.音楽聴く(→自分だけ盛り上がってのヘドバンには注意!)
……
いろいろできますよねー。
僕はですね、ここ一年は、
時代小説
を読むのがマイブームです。
時代小説といえば
もー間違いなく、「司馬遼太郎」か「藤沢周平」でしょう!
(宮部みゆきも捨てがたいが…・・)
みなさんもう読まれました?
燃えよ剣
梟の城
国盗り物語
竜馬がゆく
功名が辻
……
蝉しぐれ
海鳴り
風の果て
……
「剣」ひとつで、時代を切り開いていたあの頃の侍達の勇姿に。
戦国時代・幕末の時代の「漢」達の生き様に。
「漢」として本気で憧れますね。
彼らの時代に生まれてみたかった。
ところがいまや廃刀令の時代。
日本刀どころか、おちおちナイフさえも持って歩けない時代。
・・・だから僕は今日も、
「刀」の代わりに「スティック」を腰にぶら下げて街を徘徊するわけです。